小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂/C Channelとワンデータイプのヘアカラーパウダー共同開発

資生堂とC Channelは10月20日、市場のトレンドや流行の兆しをタイムリーに捉えた、若年層に向けた共同企画品として、ヘアカラーパレット「S ヘアチョークパレット」をCHEER CLOSET(C Channelが運営するECサイト)にて発売する。

<ヘアチョークパレット>
ヘアチョークパレット

流行の透明感のあるくすみ系カラーで、髪型をかわいくアップデートできるワンデー用ヘアカラーパレットを資生堂とC Channelが共同企画した。流行に敏感な10~20代の女性たちには「ファッションやシーンに応じて髪の色を気軽に変えてオシャレを楽しみたい」というニーズがあるが、平日は学校や職場を気にして、自由にヘアカラー(毛染め)をすることができない、という悩みも抱えている。

今回、こうした女性たちの気持ちを捉えて、塗った部分だけ髪色を簡単に変更できるワンデータイプのヘアカラーパウダー「S ヘアチョークパレット」を開発した。

ムラになりにくいパウダータイプで、髪の毛にしっかりフィットするのに、粉っぽさのない仕上がりだ。ひと塗りでしっかり発色するから、簡単に髪色をチェンジできる。スポンジ付きで、手を汚さずに塗布できるという。

薄型容器で持ち歩きに便利な上、ミラー付きでいつでも好きな時に化粧直しが可能となっている。

10~20代女性の情報源として、飛躍的な成長を遂げているC Channelが運営するECサイトにて展開。クリッパーによる動画を積極活用する。

<クリッパーによる動画を積極活用>

エラグレイ、ベルゴールド、クララブルー、ナンシーグリーン、ステラピンクの5色。

各3.8g、販売価格980円(税抜)。

関連キーワード:

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧