メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/世界一のバリスタ監修「カフェラテ」1杯150円で

2018年01月11日商品

日本マクドナルドは1月15日、「カフェラテ」を2009年の発売以来初めてリニューアルし、Sサイズ1杯150円(税込)で提供開始する。

<新「カフェラテ」>
新「カフェラテ」

バリスタ世界チャンピオンの井崎英典氏を監修に迎え、エスプレッソの香り高く深い、苦みのある味わいとミルクの甘みのバランスのとれたカフェラテに仕上げた。

リニューアルに際し、使用するコーヒー豆を見直し、コクのあるエスプレッソの抽出、ミルクの自然な甘みを引き出す温度帯にこだわった。

<新「キャラメルラテ」>
新「キャラメルラテ」

「カフェラテ」(ホット・アイス)Sサイズ150円、Mサイズ200円。「キャラメルラテ」Sサイズ210円、Mサイズ260円。

<小室武史・上席部長>
小室武史・上席部長

1月11日行われた新商品発表会で、ナショナルマーケティング部の小室武史・上席部長は、「2018年の事業方針として、もっとおいしさ向上宣言を行い、その第1弾としてカフェラテをリニューアルする。エスプレッソの苦みが強かった従来品に比べ、トレンドのミルクの甘みを感じられる味わいに刷新した」と説明。

また、井崎バリスタは、開発のポイントのとして、「ミルクと相性のよいエチオピア産豆に加え、ホンジュラス、グアテマラ産の豆を使用。焙煎は浅めにし、マシンのポテンシャルを引き出す抽出、ミルクの甘みをより楽しめる温度にこだわり、1年かけて150円とは思えないクオリティに仕上げた。ぜひ、皆さんのコミュニケーションの場で、このカフェラテを楽しんでいただきたい」と話した。

<CMタレントの大野拓朗さん、石田ひかりさん、井崎バリスタ>
CMタレントの大野拓朗さん、石田ひかりさん、井崎バリスタ

発表会には、ゲストとしてCMタレントの石田ひかりさん、大野拓朗さんが登壇。コーヒー豆にもこだわった新生「カフェラテ」誕生を記念して、1月11日「鏡開き」にあやかった「豆開き」を行った。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方