小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

山崎製パン/レーズン使用したパン7品を値上げ

山崎製パンは年5月1日出荷分から、レーズンを使用した一部のパン製品を値上げする。

パン製品に使用するレーズンについて、カリフォルニアレーズンの収穫量が恒常的な作付け面積の減少と乾燥期における降雨によって過去にない低水準となったことから、価格が急激に高騰している。

主原料である小麦粉をはじめ乳製品や油脂などの価格が上昇するとともに、物流コストや人件費も増加しており、今回、レーズンを使用した一部のパン製品7品について、対象製品の出荷価格を平均で約12%値上げ、または内容量を変更する。

「レーズンゴールド」、「レーズン好きのレーズンブレッド」、「北海道産小麦のレーズンバターロール」、「レーズンスティック」は、平均で約12%値上げする。

「ロイヤルバターロールレーズン」は6個から5個へ、「レーズンロール」が7個から6個へ、「芳醇レーズンロール」は5個から4個へ内容量を減らす。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧