小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/20~30代男性に人気「男飯」にビーフガーリックライス

ファミリーマートは6月5日、「スーパー大麦 桜えびと野沢菜」(税込120円)と、「男飯 ビーフガーリックライス」(130円)を発売する。

<スーパー大麦 桜えびと野沢菜>
スーパー大麦 桜えびと野沢菜

スーパー大麦を使用したおむすびは、特に女性に人気のある混ぜご飯にスーパー大麦を入れ、毎日継続できることをコンセプトに開発した商品。

健康意識の高い女性だけでなく、20代~50代の幅広い女性層に支持され販売を伸ばしている。また、30代~50代の男性層からも人気。

「スーパー大麦 桜えびと野沢菜」は、彩りが良くカルシウムなどが豊富な桜えびと、相性の良い野沢菜を合わせた。

<男飯 ビーフガーリックライス>
男飯 ビーフガーリックライス

男飯おむすびは、「ガッツリ!食べたい!」というお客が満足できるよう開発し、2018年4月から展開している新シリーズ。

男性客から支持されている人気のお肉を使用したメニューやしっかりした味付けの商品を、より男性向けに見直しを行い、おむすびとして発売した。

当初の狙い通り、男性客に支持され、特に20代~30代男性から支持の高い商品となっている。

「男飯 ビーフガーリックライス」は、牛バラと牛ミンチを醤油・黒こしょうで炒めた具材と、ご飯を炒めあわせ、香ばしいフライドガーリックを加えたおむすび。

牛の旨味とフライドガーリックの香ばしさが感じられる仕立てとなっている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧