小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

発泡酒の税制を考える会/2018年上期発泡酒8.4%減、新ジャンル1.9%増

発泡酒の税制を考える会は7月11日、2018年上半期の発泡酒・新ジャンルの市場動向を発表した。

課税移出(引取)数量は、国産30万5583キロリットル(前年同期比8.2%減)、輸入127キロリットル(87.0%減)、合計30万5710キロリットル(8.4%減)となった。

また、新ジャンル合計の課税移出数量は89万8792キロリットル(1.9%増)だった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧