メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/夕食の時短に「チーズと大葉のささみフライ」「かきフライ」

2018年09月03日商品

ローソンは9月4日、「チーズと大葉のささみフライ」(税込130円)と「広島県産かきフライ」(90円)を数量限定で発売する。

<チーズと大葉のささみフライ>
チーズと大葉のささみフライ

「チーズと大葉のささみフライ」は、鶏肉のささみの中に、大葉や、3種類のチーズ(チェダー、モッツァレラ、クリーム)をはさんだ。

<広島県産かきフライ>
広島県産かきフライ

「広島県産かきフライ」は、プランクトンがまんべんなく回遊する清浄な海域で、高品質な牡蠣が獲れる名産地の広島県能美・江田島周辺海域のかきを使用し、サクサクとした食感の衣で包みこんだ。

ローソンは、2010年より、家庭での食事でメインの一品になるフライドフーズの惣菜メニューを本格展開。

現在は約20種類の惣菜を販売している。「おかずコロッケ」や「おかずメンチ」などの揚げ物惣菜は、16時から23時の夕夜間を中心に、主に20代から50代の女性に好評を得ている(Pontaデータによる)。

厚生労働省によると、2017年の共働き世帯は1188万世帯で増加傾向にあり、顧客の調理に関する時短ニーズは、高まっていると考えられる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方