メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カルビー/北海道産の新品種「ぽろしり」使ったポテトチップス

2018年10月01日商品

カルビーは10月8日、ポテトチップスのために開発したじゃがいも「ぽろしり」を使った「ポテトチップス北海道産ぽろしり オホーツクの塩味/昆布しょうゆ味」(税込120円前後、60g)を期間限定発売する。

<北海道産ぽろしり オホーツクの塩味>
北海道産ぽろしり オホーツクの塩味

「ぽろしり」は、カルビーグループであるカルビーポテトが、10年以上かけて開発したオリジナル品種。両商品は、2018年に北海道で収穫された「ぽろしり」を使った。

「オホーツクの塩味」は、オホーツクの塩を使い「ぽろしり」のおいしさを引き立てるシンプルな塩味に仕上げた。

<北海道産ぽろしり 昆布しょうゆ味>
北海道産ぽろしり 昆布しょうゆ味

「昆布しょうゆ味」は、北海道日高産昆布を使い「ぽろしり」とマッチする昆布の旨味と香ばしいしょうゆの味わいが特長だという。

「ぽろしり」は、ポテトチップスなどのじゃがいも加工品に最適な品種。味がおいしいのはもちろん、形が揃っていてポテトチップスにした時食べやすい。

また、病気に強く育てやすい、反収が高いなど生産者にもメリットがある。

名称は、北海道の「十勝幌尻岳(とかちぽろしりだけ)」にちなんでつけられた。「ポロ・シリ」はアイヌ語で「大きな・山」という意味がある。大きく育ってほしい、という開発者の思いが込められている。

11月中旬終売予定。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方