流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





カルビー/工場と地域飲食店を結ぶ出張販売のプラットフォーム

2023年01月23日 10:41 / 経営

カルビーは1月23日、工場と地域飲食店を仲介し、工場敷地内にポップアップストアを定期展開するプラットフォームサービス「FOOD for FACTORY」を北関東エリア(栃木県全域+群馬県・茨城県の一部)で本格開始した。

<工場と地域飲食店を結ぶプラットフォーム開始>
工場と地域飲食店を結ぶプラットフォーム開始

同社は、「2030年 新規食領域売上高比率20%超」を目標として新規事業領域拡大に注力しており、同事業はその一環として創出されたもの。

工場従業員のリフレッシュを目的とした、工場と飲食店をつなぐプラットフォームサービス。工場の駐車場に飲食店がフードトラックなどで出店し、従業員が自由に食品や飲料を購入できるという仕組みとなっている。週1回工場で、さまざまな飲食店の出張販売が楽しめる。飲食店とのやり取りはカルビーが担当する。

<工場従業員のリフレッシュにつながる>
工場従業員のリフレッシュ

同事業を開始することにより、国内に700万人以上(経済産業省、2020年工業統計調査)いる製造業従事者の心の健康に寄与し、企業理念でもある「人々の健やかなくらしに貢献」することが狙い。

2021年4月よりカルビー3拠点(新宇都宮工場、清原工場、R&Dセンター:栃木県宇都宮市)、2022年2月ミツカン館林工場(群馬県館林市)、2022年12月デュポン宇都宮事業所(栃木県宇都宮市)にて先行導入した。先行導入工場からは、「飲食店の豊富なラインアップにより継続的にリフレッシュとワクワクが届けられている」「地域経済の循環性に魅力を感じている」との声が寄せられるなど、好評だという。

■FOOD for FACTORY
https://foodforfactory.jp

■カルビーの関連記事
東京駅/「東京おかしランド」10周年を機にリニューアル、期間限定ショップも

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧