小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/日欧EPA発効「セブンプレミアム」欧州ワイン3品値下げ

商品/2019年01月24日

セブン&アイ・ホールディングスは1月24日、日欧EPAの発行に合わせ、「セブンプレミアム」の欧州ワイン3品を2月1日から値下げすると発表した。

<セブンイレブンのワイン売場(2018年5月撮影)>
セブンイレブンのワイン売場(2018年5月撮影)

2月1日の日欧EPA発効により、欧州産のワイン関税が撤廃されるため、欧州ワインの需要が拡大すると想定されるため、対象商品を値下げする。

メルシャンと共同開発したフランス産「セブンプレミアム ボルドー メゾンデュアール」750mlは、税込950円が861円となる。

酒類・食品の輸入・販売を行う徳岡と共同開発したスペイン産「セブンプレミアム ビノセント テンプラニーリョ」「同 アイレン」各750mlは、537円が498円となる。

値下げ対象商品な、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートの酒類取扱店舗、約2万700店で販売する。

また、グループ各社では、その他の欧州ワインについても、一部価格の見直しを行い、約60品を値下げする。

イトーヨーカドーは1月28日~2月3日、「インポートフェア」を実施し、ワイン以外にチーズ、パスタ、菓子をお買い得価格で販売する。

セブン&アイ限定の新しいワインとして、「メゾン・フルールスペシャルキュベ」750ml(537円)を、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマルの酒類取扱店舗約465店で販売する。

「メゾン・フルールスペシャルキュベ」の輸入元は、カサ・ピノ・ジャパン。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧