小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/レンジで簡単調理「練り物」惣菜4品を新提案

セブン‐イレブン・ジャパンは4月2日、セブンプレミアムから練り物を使用した温めて食べる惣菜4品を東京都内他の一部地域で発売する。

<ちくわの磯辺揚げ>
ちくわの磯辺揚げ

順次全国のセブン‐イレブン2万904店(2019年3月末現在)へ販売拡大する。

昨今の健康志向の高まりを背景に、魚を原料とした食品は注目を集めており、ヘルシーな魚介のすり身を使用した練り物は手軽な一品にもなることから、販売が伸長している。

今回、そのままでもおいしい練り物にひと手間を加え、温めて食べるタイプの練り物惣菜として新たに提案する。

<和風あんかけ海老しんじょう>
和風あんかけ海老しんじょう

練り物の定番である竹輪を使用した「ちくわの磯辺揚げ」(税込213円)や、柔らかい海老しんじょうに出汁の風味が香るあんをかけた「和風あんかけ海老しんじょう」(224円)、「黒酢あんかけ玉ねぎ天」(213円)、「とろ~りチーズちくわ」(224円)の4品でおつまみとしてもおかずの一品としても楽しめる。

また、練り物の原料すり身にはリン酸塩を使用していない。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧