メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サッポロ/尿酸値下げるノンアルビール機能性表示食品「うまみ搾り」

2020年06月03日商品

サッポロビールは6月23日、機能性表示食品のノンアルコールビールテイスト飲料(以下:ノンアルコールビール)「うまみ搾り」(オープン価格、350ml)を発売する。

<うまみ搾り>
うまみ搾り

ノンアルコールビール市場は、ビールテイストカテゴリーにおいて、健康志向の高まりなどを背景に継続して伸長。中でも、機能性表示食品の制度を用い、分かりやすく機能を訴求した商品が拡大している。

現在、日本において血中尿酸値が7.0mg/dl以上の人は1000万人以上、成人男性の5人に1人の割合で存在していると推測されている(2017年度時点 国民健康・栄養調査から推計値を算出)。

新商品は、尿酸値を気にするビール好きの人のために開発された、尿酸値を下げる素材「アンセリン」を1本あたり50㎎配合し、アルコール度数0.00%、プリン体0(100ml当たりプリン体0.5mg未満)も実現したアンセリンで尿酸値を下げる機能を持ったノンアルコールビールとなっている。

ノンアルコールビールでありながら、食事に合わせて楽しめる、豊かな旨みとすっきりとした飲み口に仕上げた。

パッケージは、最上部にアンセリンで尿酸値を下げる機能を分かりやすく訴求。ノンアルコールビールであまり用いられない紺色のグラデーションをベースに金色を使用し、品質感とおいしさを表現した。

販売計画は、30万ケース(大びん633ml×20本)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月12日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方