小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/瑞々しい香りと爽やかな苦味「麦とホップ 夏空のホップセッション」

サッポロビールは7月11日、「麦とホップ 夏空のホップセッション」を数量限定で発売する。

<麦とホップ 夏空のホップセッション>

柑橘のように香るホップ「シトラ」と、フルーティーな香りのホップ「カスケード」の2つのフレーバーホップによる驚くほど瑞々しい香りと爽やかな苦味を感じる、暑い夏にぴったりの飲み心地だという。

パッケージデザインは、夏空を感じさせる水色と柑橘を思わせる黄色のグラデーションで夏らしさを表現した。

アルコール分4.5%以上5.5%未満。内容量は350ml、500ml。オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧