小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー烏龍茶/広島東洋カープの菊池涼介選手がボトルに登場

サントリー食品インターナショナルは6月27日、中国・四国エリア限定「サントリー烏龍茶菊池涼介ボトル」を数量限定で発売する。

<サントリー烏龍茶菊池涼介ボトル>

「サントリー烏龍茶」は、1981年に缶入り烏龍茶として発売され、発売35周年を迎えたロングセラーブランド。今年5月に中味・パッケージをリニューアルし、「後味がすっきりして飲みやすい」、「パッケージがおしゃれになった」と好評を得ている。

今回、長年「サントリー烏龍茶」を愛飲している、プロ野球・広島東洋カープの「菊池涼介」選手が、「サントリー烏龍茶アンバサダー」に就任した。

これにあわせて、中国・四国エリア限定で「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」を数量限定で発売。また、中国・四国エリア限定で、菊池選手の日常に密着したCMや、サントリー赤ヘル軍団(「サントリー烏龍茶」を担当している江藤、新井というサントリー社員のこと)が、菊池選手本人を訪問するCMなどを投入し、「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」の登場を大々的に訴求する。

ラベルのデザインは、「走」、「攻」、「守」3拍子そろった、「菊池涼介」選手の3種類のオリジナルイラストラベルは、広島を拠点に、国内外問わず世界的に活躍しているイラストレーター集団「IC4DESIGN」の書き下ろし。

内容量は500ml、希望小売価格が140円(税別)。

■「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」特設ページ
http://www.suntory.co.jp/softdrink/oolongtea/kikuchi/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧