小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

永谷園/松前漬けなど日本各地の味が楽しめるしっとりタイプのふりかけ

永谷園は8月7日、日本各地の味わいが楽しめるしっとりしたソフトタイプのふりかけ「日本を味わうソフトふりかけ 北海道風 いかと昆布の松前漬け」、「同 京都風 茎わかめとじゃこの炊いたん」、「同 鹿児島風 ゆず胡椒香る豚みそ」を発売する。

<日本を味わうソフトふりかけシリーズ>

ドライタイプのふりかけは、ファミリー層がメインユーザーだが、近年伸長しているソフトタイプのふりかけは、年齢層が高めで、素材の味にこだわる人の支持を集めている。今回は、50~60代をターゲットに、素材のおいしさにこだわったソフトタイプのふりかけを開発した。

北海道産昆布を使用し、いかと昆布を甘辛い醤油で炊き上げ、数の子の風味を効かせた「北海道風 いかと昆布の松前漬け」、茎わかめとじゃこを鰹だしと醤油で甘辛く炊き上げ、ごま油や山椒を効かせて風味豊かな京都のおばんざい風にした「京都風 茎わかめとじゃこの炊いたん」、鹿児島の郷土料理「豚みそ」をイメージした甘辛いみそ味のそぼろに、枕崎産鰹節とゆず胡椒を加えて炊き上げた「鹿児島風 ゆず胡椒香る豚みそ」の3種。

それぞれ内容量は28g、希望小売価格が228円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧