小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

敷島製パン/「たっぷりりんごとキャラメルのブリオッシュ」など5品発売

敷島製パンは9月1日、秋の素材をたっぷり使った菓子パン「秋の味わいたっぷり」シリーズとして、「たっぷりりんごとキャラメルのブリオッシュ」、「たっぷりさつまいものスイートポテトデニッシュ」、「たっぷりくるみのメープルメロンパン」、「たっぷりさつまいもの蒸しぱん」、「たっぷりりんごとカスタードのケーキ」を10月31日までの期間限定で発売する。

<秋の素材をたっぷり使った菓子パン>

実りの秋を想起させる「たっぷり」をコンセプトに、りんご、さつまいも、くるみを使用し、秋の素材のおいしさをより感じられるように、スイーツをイメージし開発した。

パッケージでも、秋の素材を「たっぷり」使用していることが見た目でも分かるよう、シンプルで透明感のあるパッケージを採用した。店頭を華やかに彩るよう、素材のデザインを右上に大きく配置している。

「たっぷりりんごとキャラメルのブリオッシュ」は、カスタードクリームをのせたブリオッシュ生地に、キャラメルペーストを絡めたりんごプレザーブをたっぷりトッピング。りんごプレザーブにキャラメルペーストを絡めることで、「タルトタタン」のように仕上げるとともに、りんごプレザーブにコクを加えた。

「たっぷりさつまいものスイートポテトデニッシュ」は、角ぎりの糖漬さつまいもと、さつまいも餡をたっぷり巻いた。さつまいも餡を練り込んだケーキ生地を使用することで、「スイートポテト」のイメージに仕上げた。また、ケーキ生地に発酵バター入りマーガリンを使用することで、風味を引き立てた。

「たっぷりくるみのメープルメロンパン」は、くるみをたっぷり入れたビスケット生地のメロンパンに、メープルクリームをはさんだ。メープルクリームをはさむことで、「メープルくるみ」のイメージに仕上げた。くるみの香ばしさやカリッとした歯ごたえを感じられるという。

「たっぷりさつまいもの蒸しぱん」は、角ぎりの糖漬なると金時をたっぷりトッピング。もっちりとした生地に角ぎりの糖漬けなると金時をたっぷり使用することで、「鬼饅頭」をイメージした菓子パン。

「たっぷりりんごとカスタードのケーキ」は、角ぎりの糖漬りんごをたっぷりのせた生地に、カスタードクリームをはさんだ。カスタードクリームをはさみ、カラメルソース入りのソボロをトッピングすることで、「りんごのシブースト」のイメージに仕上げた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧