小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/クラフトビール「グランドキリン」を350ml缶で発売

キリンビールは9月26日、従来はびんで展開してきたクラフトビールの「グランドキリン」シリーズから、「JPL(ジャパン・ペールラガー)」、「IPA(インディア・ペールエール)」、「WHITE ALE(ホワイトエール)」の350ml缶をコンビニエンスストア限定で先行発売する。

<「グランドキリン」シリーズの350ml缶>

近年、世界的にクラフトビールが広まりつつあり、日本でも若年層を中心に多様なスタイルのビールを楽しむ傾向が高まっている。同社は2012年6月に初めて「GRAND KIRIN(グランドキリン)」を発売して以来、季節に合わせた期間限定商品を登場させている。

これまではパブやイベントなど非日常の特別な時間だけではなく、家庭や一般の飲食店などでの日常の生活の中でクラフトビールをより身近に楽しんでもらいたいという思いから、びんに加えて、350ml缶で販売する。

「JPL(ジャパン・ペールラガー)」は、国産麦芽の豊かで香ばしい味わいと余韻、国産ホップ「IBUKI」(いぶき)のフローラルな香りが特長。

「IPA(インディア・ペールエール)」は、個性豊かな複数のホップが織りなす、柑橘の爽やかさと甘く熟した香り。

「WHITE ALE(ホワイトエール)」は、ネルソンソーヴィンホップ由来の白ワインを思わせる華やかな香りと小麦麦芽のやわらかな口あたりが特長のホワイトエール。

アルコール分JPL6%、その他2品5.5%。オープン価格。販売予定数は約10万ケース(1300キロリットル、大びん換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧