小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロビール/“世界初”の「プリン体0.00」実現した新ジャンル発売

サッポロビールは、機能系新ジャンルの新商品「サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)」を6月19日に発売する。

世界で初めて「プリン体0.00」を実現した上、「糖質0(ゼロ)」も達成した機能系新ジャンル商品としている。

<「サッポロ 極ZERO」350ml>

「サッポロ 極ZERO」350ml

同社の調査によると、調査対象の約9割がビール類から減らしてほしい成分として挙げたのが「プリン体」。
また、2012年7~12月の期間、同社に寄せられたビールテイスト商品の含有成分に関する問合せのうち、54.5%が「プリン体」に関するものだったという。

同商品では、特許出願中の独自技術を用いた新製法「ゴクZERO製法」を採用。

麦芽、大麦、ホップとプリン体フリー原料を組み合わせ、工程の途中でプリン体を取り除くことなく「プリン体0.00」「糖質0(ゼロ)」を達成したとしている。

■商品概要
容量:350ml缶、500ml缶
酒類区分:リキュール(発泡性)①
アルコール分:4%
価格:オープン
販売目標:2013年 220万ケース(大びん633ml×20本換算)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧