メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

青山商事/「抗ウイルス加工マスク」10万枚増産

2021年02月04日商品

青山商事は2月5日、ハイブリッド触媒「TioTioプレミアム加工」を施した「抗ウイルス加工マスク」10万枚(白色、1枚税別790円)を追加生産し、全国の「洋服の青山」とオンラインストアで販売する。

<抗ウイルス加工マスク>
20210204ao1 - 青山商事/「抗ウイルス加工マスク」10万枚増産

マスクには高性能フィルター(BFE99%カット)15枚がセットになっている。オンラインストアでは5枚セット3900円(税別)での販売となる。

このマスクは従来の抗ウイルス加工マスクを改良し、顧客ニーズを取り入れた高機能マスクとして今冬から販売。高い抗菌・抗ウイルス効果があり、耳ひもアジャスターや内面ベージュ色、さらにはフィルター(BFE99%カット)を取り換え可能にして、いつでも清潔に着用できるように工夫した。

<内面ベージュ色など顧客ニーズに対応>
20210204ao2 - 青山商事/「抗ウイルス加工マスク」10万枚増産

こような反響を踏まえ、今後は花粉対策マスクとしても需要が見込めるため、この度マスクを増産し追加販売することを決定した。

マスクの生地に施しているTioTioプレミアム加工は、ハイブリッド触媒が酸化還元作用を誘発することによって繊維上の各種細菌の増殖を抑制するとともに特定のウイルスの数を減少。この加工は汚れが洗濯時に落ちやすい「防汚」、静電気により付着した花粉やほこりなどが落ちやすい「帯電防止」などの多機能性を備えており、これらの効果は繰り返し洗っても長期間持続するという。

■商品紹介ページ
https://www.y-aoyama.jp/cont/mask/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方