メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/PBトップバリュの食料品・日用品の価格据え置き、6月末まで延長

2022年03月24日商品

関連キーワード:

イオンは3月24日、プライベートブランド「トップバリュ」の食料品・日用品の価格据え置きを6月30日まで延長すると発表した。

<商品の一例>
商品の一例

イオンは2021年9月13日からトップバリュの食料品約3000品目の価格凍結を実施、さらに2022年1月1日から日用品など約2000品目を追加した計約5000品目を3月末まで価格凍結すると発表していた。

昨今、多くの生活必需品の値上げが続く中、お客の家計への負担は厳しさを増している。イオンは、お客のくらしを守ることを最優先に考え、昨年来イオンのプライベートブランドであるトップバリュの食料品・日用品約5000品目の価格を据え置いてきた。このような状況だからこそ、だれもが穏やかなくらしができるよう、創業以来変わらない「お客さま第一」の理念のもと、お客に寄り添うことが最も重要と考えたという。

世界的な原料価格や原油価格の高騰などにより、生活必需品の値上げが相次ぐ中、イオンだからできる独自物流の効率化や販売量の拡大などの企業努力により価格を据え置く。今後も企業努力を続けるが、さらなる環境変化によりやむを得ず価格を改定する場合は、前もって店頭でお客に知らせるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方