流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブン&アイ/新PB「セブン・ザ・プライス」低価格志向に対応

2022年09月26日 14:30 / 商品

セブン&アイ・ホールディングスは9月26日、グループのプライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」で、低価格を追求したブランドとして「セブン・ザ・プライス」を新たに開始した。

<新PB「セブン・ザ・プライス」>
セブン・ザ・プライス

イトーヨーカ堂のプライベートブランドとして2021年7月にスタートした「ザ・プライス」は、シンプルな商品作りの追求やコスト削減の工夫などにより、品質は変えずに買いやすい価格で食品・日用品を展開。イトーヨーカドーをはじめ、ヨークで採用されている。好評を得て取り扱いアイテム数は、発売当初から約9倍の約190アイテムに拡大している。累計販売金額が2022年9月に39億円を突破した。

同社によると、今回多様化する顧客ニーズ、低価格志向にも対応し商品の選択の幅を広げるために、低価格の食パン、納豆など生活必需品をそろえた「セブン・ザ・プライス」を開始。イトーヨーカドー、ヨークに加え、セブン‐イレブン約60店舗で順次導入する。

「セブン・ザ・プライス」は、デザインの色を削減してコストを削減。物流と生産効率をあげて価格に還元し、シンプルな商品作りを追求している(納豆のたれやからしを入れていないなど)。

9月26日第1弾として11アイテムを発売する。食パン(5枚、6枚、8枚、各税別98円)、極小粒納豆(40g×3、48円)、刻みたくあん(120g、158円)などがそろう。

10月以降に第2弾、第3弾と順次アイテムを拡大していく予定だ。

■販売店舗
イトーヨーカドー121店舗、ヨーク101店舗、セブン‐イレブン一部店舗計約280店

■関連記事
イトーヨーカドー/PB「ザ・プライス」累計販売20億円突破

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧