小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アマゾン/配送料を値上げ

アマゾンは4月4日、自社のフルフィルメントセンターから発送する商品の通常配送料を変更した。

通常配送の場合、「本州・四国(離島を除く)」、「北海道・九州・沖縄・離島」の2つの区分を設け、注文金額が2000円未満の場合、「本州・四国(離島を除く)」400円、「北海道・九州・沖縄・離島」440円。

従来は、一律350円だった。2016年4月6日から、自社のフルフィルメントセンターから発送する商品が2000円未満の場合、有料化していた。

また、お急ぎ便も値上げする。通常の商品をお急ぎ便で注文した場合、「本州・四国(離島を除く)」500円、「北海道・九州・沖縄・離島」540円。

通常の商品を当日お急ぎ便で注文した場合、「本州・四国(離島を除く)」600円、「北海道・九州・沖縄・離島」640円。

発売日/発売日前日お届け対象商品をお急ぎ便で注文した場合、一律360円。

お届け日時指定便の配送料(カッコ内の金額は当日のお届けを指定した場合)は、「本州・四国(離島を除く)」500円(600円)、「北海道・九州・沖縄・離島」540円(640円)。

なお、Amazonプライム会員、Prime Student会員は、配送オプションにかかわらず配送料無料となっている。

■配送料の見直しについて
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=footer_shiprates?ie=UTF8&nodeId=642982

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧