メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ディズニーストア/EC連携「バーチャルストア」で新たな買い物体験提供

2020年12月14日EC

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、HIKKYが12月19日~2021年1月10日に開催するVR(仮想現実)空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」に、ディズニーストアをオープンする。

バーチャルディズニーストアは、ディズニーストア店舗、shopDisney(ショップディズニー)に続く「第三の売り場」として最新テクノロジーとディズニーコンテンツを融合させ、ゲストにディズニーの世界観へのより深い没入体験や交流の場を提供する企画。

「Virtual Market(バーチャルマーケット)」とは、VR空間上にある会場で、出展者と来場者が、3Dアイテムや洋服、PCなどのリアル商品を売り買いしたり、VR空間上で乗り物に乗ったり、映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむことなどができる世界最大のバーチャルイベント。VR機器やPCから誰でも参加ができ、開催期間中は24時間運営されていることから、世界中から70万人を超える来場者が見込まれている。

<バーチャルディズニーストア>
バーチャルディズニーストア
©Disney

店内では、商品の特徴を細部にまでこだわり3D加工した商品を手に取ったり、写真を撮ったりして楽しむことができる。

商品は、クリスマスや正月を彩るアイテムのほか、日本のオリジナルキャラクター「UniBEARsity(ユニベアシティ)」のぬいぐるみ、ファッションアイテム、ライフスタイル雑貨などをラインナップする。

店はディズニー公式オンラインストア「shopDisney(ショップディズニー)」と連携しており、ノンストップで実際の商品を購入できる。

<バーチャルディズニーストア 店内イメージ>
バーチャルディズニーストア 店内イメージ
©Disney © 2020 MARVEL

そのほかにも 「マーベル」や「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のコーナー、フォトスポットなど、充実したバーチャルコンテンツを提供する。

<マーベルコーナー>
マーベルコーナー
©Disney

また、期間中は、バーチャルディズニーストアで撮影した写真を指定のハッシュタグ「#Virtualdisneystore」を付けて投稿してもらうSNSキャンペーン、ディズニーストア店舗とショップディズニーで使える特典がもらえるサービスなどの企画を実施する。

ディズニーでは、今後も革新的な取り組みへの探求を続け、ディズニーらしいワクワク感や感動体験を作り出していく考え。バーチャルディズニーストアでは、ディズニーとテクノロジーが融合した最新のショッピングを体験してほしいという。

■ディズニー公式オンラインストア「shopDisney(ショップディズニー)」
http://shopDisney.jp/VR/

■バーチャルマーケット5
https://www.v-market.work/v5/access

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方