メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三重県/休業要請「新型ウイルス感染症拡大阻止協力金」1事業者50万円

2020年04月20日行政

三重県は4月20日、新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、三重県が行う緊急事態措置による休業要請・依頼に全面協力する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)に対して、県・市町が協調して、新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金を交付すると発表した。

支給額は、1事業者あたり50万円で、三重県による休業要請等の対象となる県内施設を運営する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)のうち、県からの協力要請を受け、休業又は営業時間を短縮した事業者が対象。本社が三重県以外でも対象となる。

支給要件は、緊急事態措置期間中(4月20日から5月6日まで)に休業および夜間営業(20時から翌朝5時)の自粛の要請に全面的に協力する事業者で、4月20日以前に開業しており、営業の実態がある事業者。

全面的な協力とは、緊急事態措置期間中の全期間、休業等をすることが基本となるが、少なくとも4月22日から5月6日までの期間において休業等に協力することを意味する。

協力する事業者は、施設名(屋号)を三重県ホームページに掲載する。

協力金は、2020年4月補正予算が県議会で可決された場合に実施。申請手続き等詳細については、4月27日(月)を目途に公表する。

■休業要請相談窓口
三重県雇用経済部内
TEL:059-224-2335
受付時間:9時から17時(土日祝日を含む毎日)
4月20日(月)は11時から19時まで
4月21日(火)・22日(水)は9時から19時まで

協力金の支給対象の施設例

第12回三重県新型コロナウイルス感染症対策本部 本部員会議

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方