メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

秋田県/飲食店などに休業要請「感染拡大防止協力金」最大60万円

2020年04月22日行政

秋田県は4月21日、新型コロナウイルス感染症対策に係る「緊急事態措置」を出し、飲食店、遊興施設などに休業を要請、休業に協力した中小事業者などに最大60万円の「新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金」を支給すると発表した。

1事業者当たり30万円、複数事業所を持つ事業者は最大60万円を支給する。

対象期間は4月25日~5月6日、緊急事態措置の区域は秋田県全域となる。

スナック、バー、パブ、体育館、水泳場、劇場、映画館などには休業を要請。食事を提供する飲食店、居酒屋などには、営業時間の短縮を要請(5時~20時)、酒類の提供については、19時までとするよう要請(宅配、テイクアウトを除く)した。

同日行われた記者会見で、佐竹敬久知事は、「県民の生命と健康を守ることを最優先に、感染防止対策のさらなる徹底を図るため、3密となるような施設の運営者の皆様に休業、営業時間の短縮のご協力をいただきたい。休業などの要請に協力していただいた中小事業者・個人事業主の方には、最大60万円の感染防止協力金を支給する」と説明した。

■秋田県緊急事態措置(休業対象施設など)
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/49283

■問い合わせ先
秋田県新型コロナウイルス感染症対策本部(総合防災課、保健・疾病対策課)
TEL:総合防災課 018-860-4563、保健・疾病対策課 018-860-1427
FAX:総合防災課 018-824-1190、保健・疾病対策課 018-860-3821

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方