流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





羽田空港/行列を自動で進むイスロボットが登場

2017年03月27日 11:30 / IT・システム

日本空港ビルデングは3月23日、羽田空港国内線第1旅客ターミナル2階のカレーうどん専門店「Cuud(クウド)」で、行列を自動で進むイス「プロパイロットチェア」を活用した実証実験を行った。

<プロパイロットチェアのイメージ>

プロパイロットチェアは、先行するイスを認識し、一定の距離を保ちながら追従する機能と指定されたルートに合わせて自動でストップ・アンド・ゴーを行う機能を搭載しており、それぞれが自動操舵で移動する。

プロパイロットチェアを導入することで、人気飲食店の店先などで見られる行列時の起居動作の煩わしさを解消できるという。

イス本体の製作は、最先端のデジタルプロモーションを手掛けるインタラクティブカンパニー「BIRDMAN」が担当した。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧