メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東芝テック/キャッシュレス決済で合弁会社設立

東芝テックは11月16日、キャッシュレス決済ソリューション構築のため、ベリトランスと合弁会社「TDペイメント」を設立すると発表した。

実店舗からの多様化するキャッシュレス決済の導入ニーズに対してスピーディーに提供できる体制を構築する。

第一弾として、東芝テックPOSシステムを利用する事業者へ、クレジットカード情報の非保持化、ICカード化に対応したクレジットカード決済や、各種国内コード決済、中国人向けのバーコード、QRコード決済、各種電子マネー決済など決済手段や機能を拡充し、簡易導入を可能とするマルチ決済ソリューションを提供する。

TDペイメントでは、今後リリースされる新たなキャッシュレス決済にも速やかに対応する。

多様なキャッシュレス決済を集約化し一元提供することで、実店舗領域における決済インフラとしての価値を高めると共に、これらの取り組みを通じて、安心・安全で便利なキャッシュレス社会の実現に貢献する。

■TDペイメントの概要
代表者:代表取締役 三木 孝浩
所在地:東京都品川区東五反田2-17-2 オーバルコート大崎マークイースト
設立予定日:2018年12月3日
営業開始予定日:2019年1月25日
資本金:1億円(東芝テック51%、ベリトランス49%)
事業内容:東芝テックのPOSシステムを対象とした実店舗向けマルチ決済ソリューションの提供

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方