小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LINE/バーコード活用し店舗でポイント付与「SHOPPING GO」開始

LINEは12月7日、実店舗での商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取ることで「LINEポイント」が付与される新サービス「SHOPPING GO」の提供を開始した。

<「SHOPPING GO」提供開始>
「SHOPPING GO」提供開始

12月7日よりファッションブランド「earth music&ecology」国内286店舗で導入開始、年内には家電量販店「ビックカメラ」、「コジマ」、「ソフマップ」での導入も予定している。

「earth music&ecology」は、最大50%オフのセールを開催するほか、購入時に「SHOPPING GO」のバーコードを提示すると、購入額の20%分の「LINEポイント」を還元するキャンペーンも、12月21日までの期間限定で開催する。

<バーコードかざすと店舗でポイントもらえる>
バーコードかざすと店舗でポイントもらえる

「SHOPPING GO」は、実店舗での商品購入時に LINE 内に表示される専用のバーコードを読み取ることで「LINEポイント」が付与されるサービス。

現在位置に応じて、「LINEポイント」がもらえるお店(実店舗)を検索することができる。

バーコードは、LINEウォレット内にある「マイカード」と連動しているほか、「LINEショッピング」のオンラインショップページでも表示されるので、ユーザーは、新しくアプリをダウンロードしたり、ポイントカードを持ち歩く必要がなく、LINE1つで店舗でも、お得に買物を楽しめる。

また、今後は、導入店舗の近隣に立ち寄ると、LINE上にポップアップでお知らせを送れる機能なども予定しており、さらなる来店・購買促進を図る。

昨年の12月には、大手EC企業の実店舗で、LINE ショッピングの公式アカウントを通じバーコードを送付、それを店舗でかざすと、商品購入額に応じて「LINEポイント」が付与されるというキャンペーンを行ったところ、店舗全体の購買者の約3割がキャンペーン経由で商品を購入する結果となった。

LINEポイントが店舗誘導に有効であること、さらに購買きっかけに繋がることがわかったという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧