メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東芝テック/カート型セルフレジ用小型スキャナ発売

東芝テックは9月4日、店舗の運用に応じて自在に設置可能な小型スキャナ「IS-200シリーズ」を発売した。

<カート型セルフレジ向けスキャナIS-200-C-S>
カート型セルフレジ向けスキャナIS-200-C-S

カート型セルフレジ用小型スキャナ「IS-200-C-S」(税別34万5000円)は従来のハンドスキャナの運用とくらべて、ハンズフリーでスピーディな運用が可能となり、スキャン効率を高めることができる。

IS-200シリーズは画像認識の技術を使っているため、東芝テックで販売中の値引きシールやQRコードの読み取りもできる。

「IS-200-G-24S-S」(35万円)は12月2日発売で、上下方向に角度調整が可能なのが特徴。スタンドの取り外しにより、消費者のスマートフォンに表示されたバーコードやQRコードのスキャン端末としての設置もできる。

<スタンド付きモデルIS-200-G-24S-S>
スタンド付きモデルIS-200-G-24S-S

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方