小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブンイレブンアプリ/大幅リニューアル「リワードプログラム」追加

セブン-イレブン・ジャパンは11月1日、「セブン-イレブンアプリ」の新バージョンを配信する。リニューアルで、新たに対象商品を一定数購入すると、特典を進呈する機能「リワードプログラム」を追加した。

<アプリのリニューアルイメージ>
アプリのリニューアルイメージ

リワードプログラムでは、例えば、セブンカフェを5杯買うごとに、セブンカフェ無料券1枚が配信されるキャンペーンなど、よりお得な企画を実施する。

セブンイレブンアプリは2018年6月に運用を開始し、今回、利用者の声を取り入れ、改修を行った。

例えば、アプリ立ち上げ後のホーム画面に会員コードを表示させることで、ボタンをタップするひと手間を省いた。また、使用頻度の高い「クーポン」などの一部機能をホーム画面にわかりやすく直接表示するなど、見やすく使いやすいアプリに仕立てた。

会員コードをホーム画面に常時表示し、操作によりnanaco残高表示にも切り替えできるようにした。

なお、当初9月1日からの導入を予定していたセブンマイルプログラムをナナコポイントと交換できる施策については、現在、リニューアル中となっているという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧