小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/「イオンモール羽生」刷新、新規・改装20店オープン

店舗/2019年10月31日

イオンモールは11月1日、埼玉県羽生市の「イオンモール羽生」をリニューアルオープンする。

<イオンモール羽生のホームページ>
イオンモール羽生

2007年11月にオープン以来、地域住民を中心に、群馬県や栃木県などをはじめ、広域からも来店があり、幅広い世代に利用されている。

今回のリニューアルでは、新規18店舗を含め、全館合わせて20店舗を刷新するほか、館内の一部施設のリフレッシュを実施した。

高感度で上質なライフスタイルをご提案する専門店など10店舗を新たに導入。フードコート・レストラン街では、食材や味にこだわる専門店が8店舗出店する。

地域最大級の1200席を有する3階フードコートは、新たに5つの店舗がオープン。新鮮食材が自慢の築地食堂「築地食堂源ちゃん」、こだわりの肉をさまざまなスタイルで食べられる「肉丼」専門店の「柿安 Meat Express」、ビーフペッパーライスでお馴染みの「ペッパーランチ」が出店する。

手作りにこだわった餃子専門店「東京餃子軒」、魚介の風味が効いたつけ麺専門店の「舎鈴」など、こだわりの味が充実した。

1階レストラン街では、厚切りステーキ専門店「いきなり!ステーキ」、伝統の技術と厳選した素材で、サクッとジューシーな味わいの「とんかつ和幸」がオープンする。

また、大人の女性がおしゃれを楽しみ、心を満たせるレディスアパレルショップ「ルカ」、スナイデル、ジェラートピケ、ミラオーウェンをメインとしたセレクトショップ「ハニーディップ」が出店。埼玉県1号店となるレディスアパレルショップ「クラフトスタンダード ブティック」やトレンドに敏感な彼女たちのためのランジェリーショップ「エメフィール」がそろう。

3階には、ファッションやトレンドに敏感なティーンズの「今欲しい!」を叶えるセレクトショップ「ピンク ラテ」が登場。服装品では、メイドインジャパンにこだわり、ハンドメイドの魅力あふれるカバン・小物の「キソラ」が出店し、最新トレンドを提案していく。

施設面では、2階、3階のカーペットをリフレッシュした。

■イオンモール羽生
所在地:埼玉県羽生市川崎2-281-3
TEL:048-560-1000(代表)
出店店舗:約213店舗
敷地面積:約23万2000m2
延床面積:約11万3000m2
総賃貸面積:約7万5000m2
駐車台数:約5000台
駐輪台数:約800台
建物構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、地上3階建て
営業時間:専門店 10時~22時
レストラン 10時~23時
フードコート 10時~22時
プラサカプコン 10時~23時
イオンシネマ羽生 9時~25時
イオン羽生店(1階) 8時~23時
イオン羽生店(2階、3階) 9時~22時
(一部店舗により異なる場合あり)
休業日:年中無休
従業員数:ショッピングモール全体約3000人(内イオン羽生店約500人)
基本商圏:車40分圏 約95万人
https://hanyu-aeonmall.com

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧