小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コックス/AIが手持ち服と「コーデ提案するアプリ」EC導入

コックスは2月25日、手持ち服(レディスのみ)とコーディネート提案を行うスマートフォンアプリ「XZ(クローゼット)」を、コックス公式オンラインストアに導入したと発表した。

<AIが手持ち服とコーデ提案するアプリ>
AIが手持ち服とコーデ提案するアプリ

「XZ」は、コーディネートAIアプリ事業を行うSTANDING OVATION(以下:SOV)が運営するコーディネート提案アプリ。AIを使用し、世の中に溢れる膨大なインターネット情報から商品特長、スナップ写真を解析し、コックスで購入した商品データを掛け合わせたコーディネートを提案する。

COX MEMBERS CLUB会員の場合、これまで同社公式オンラインストアで購入した商品とコーディネート提案が可能。会員以外の画面には、インターネット上から選択したスナップ写真が表示される。

<着回しコーディネートを表示>
着回しコーディネートを表示

商品詳細ページを開くと、商品に似ているアイテムを着用した着回しコーディネートを表示。着回しコーディネートは、購入した商品を優先的に使用し登場させる。着回しコーディネートに表示されるスナップ写真は、SOVが掲載の許諾を得たものを使用している。

<タップすると詳細を表示>
タップすると詳細を表示

これによりオンライン上で、店舗接客のようなコーディネート提案が実現し、購買意欲の促進、顧客体験の向上を図っていく。

今後は新機能をさらに追加し、他社ブランドを含む手持ち服とのコーディネート提案、店舗での接客にも活用する予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧