メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ダイソー/多言語化ソリューション「WOVN.io」で公式サイト3言語対応に

Wovn Technologiesは7月27日、Webサイト多言語化ソリューション「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」が大創産業公式ホームページに採用されたと発表した。

大創産業公式ホームページでは、英語、簡体字、繁体字での公開を7月20日から開始した。

ダイソーは、2020年2月末現在、国内3493店舗に加え、海外でも26の国と地域に2248店舗展開。現在も海外店舗は年間約100店舗を超える出店を続けているものの、日本の公式ホームページは日本語のみで表記していた。

今後、「DAISO」として世界的なブランドになることを目指すためには、公式ホームページに掲載される様々な情報を、国内だけではなく、海外に向けて発信する必要があると考え、「WOVN.io」を導入し、まずは3言語での対応を行った。

<「WOVN.io」で3言語対応に>
3言語対応

Wovn Technologiesは、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Webサイト・アプリを最大41言語(75の言語地域)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューション「WOVN.io」および「WOVN.app」の開発・運営をしている。

「WOVN.io」は、大手企業をはじめ1万5000サイト以上へ導入されている。既存のWebサイト・アプリに後付することができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減、導入期間短縮を実現するという。

■ダイソー公式ホームページ
https://www.daiso-sangyo.co.jp/

■問い合わせ
Wovn Technologies
広報 大森
メール:prtm@wovn.io
TEL:03-4405-9509
https://wovn.io/ja/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方