流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





サイバーエージェント/店内で自社アプリへコンテンツ配信、販促を効率化

2020年12月24日 13:00 / IT・システム

サイバーエージェントは12月24日、AI事業本部 DX本部において、店舗を保有する企業向けに、ビーコン・NFCタグ・QRコードと連動した自社アプリへのコンテンツ配信が可能となる運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP」の提供を開始した。

<自社アプリを通し自由なコンテンツ配信可能に>
自社アプリを通した自由なコンテンツ配信を可能に

コロナ禍の影響によりWebページや自社アプリの活用はさらに加速し、BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)、EC、ポイントカード、決済機能の追加、チラシのアプリ化などのサービス拡充が進むことが予測される。

このような背景のもと、今回開発した運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP」は、店舗に来店したユーザーに対して、自社アプリを通した自由なコンテンツ配信を可能にするサービス。

自社アプリへSDK(ソフトウェア開発キット)を実装することで、店舗に設置したビーコン・NFCタグ・QRコードと連動したクーポン、来店特典などのコンテンツ配信を実現。キャンペーン、商品の認知、客単価の向上を図るという。

<店内での自社アプリ配信で販促効果の最大化へ>
店内での自社アプリ配信で販促効果の最大化へ

独自SDKを実装するだけで、開発不要で自社アプリへのコンテンツ配信が可能。提供するBLEビーコンは、iBeacon・LINE Beacon通信規格に対応しているため、LINE社が提供する「LINE POP Media」などの他社メディアとの連携も行える。

また、独自の配信・計測システムの提供により、管理画面からコンテンツの配信設定、計測ができる。

今後も、「CAスマートPOP」で取得したデータとID-POSデータなどの外部データを掛け合わせることで、コンテンツの最適化が可能なエンジンを搭載する予定だ。

■問い合わせ先
サイバーエージェント 
AI事業本部広報担当
E-mail:cyberagent.ai_pub@cyberagent.co.jp
TEL:03-6328-2694

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧