メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オニツカタイガー/イタリア初の旗艦店をミラノにオープン

2020年12月24日海外

オニツカタイガーは12月18日、ミラノにイタリア初となるフラッグシップストアをオープンした。

<イタリア初となるフラッグシップストア>
20201224o1 728x486 - オニツカタイガー/イタリア初の旗艦店をミラノにオープン

ストアのコンセプトは、外装内装ともにブランドのクリエイティブディレクターを長年務めるアンドレア ポンピリオがディレクションを手がけた。

ブランドシアターと呼ばれるミラノストアは、主に三つのスペースがあり、オニツカタイガーの象徴的なコンセプトで形成。一つ目は「ラボ(研究所)」、二つ目は「日本の黒漆仕様の重箱」、三つ目は「ギャラリー」となる。

<グレーを基調としたスペース>
20201224o2 728x485 - オニツカタイガー/イタリア初の旗艦店をミラノにオープン

店内で最も広いスペースは「ラボ(研究所)」から着想を得ている。

すべてがグレー基調とし清廉で静寂なこのスペースは、どのように斬新なアイテムを生み出すかを日々研究し、考えるための部屋をイメージしているという。

<日本の黒漆仕様の重箱のような空間>
20201224o3 728x485 - オニツカタイガー/イタリア初の旗艦店をミラノにオープン

次に広がるスペースは、アンドレア ポンピリオが再解釈する「日本らしさ」を表現した。まるで日本の伝統工芸である黒漆仕様の重箱のように重厚な光沢感で埋め尽くされた風景は、訪れる人にラグジュアリーな高揚感を提供する。

<イエローを基調としたギャラリー>
20201224o4 728x485 - オニツカタイガー/イタリア初の旗艦店をミラノにオープン

最後に、オニツカタイガーを象徴するカラーであるタイチイエローを基調とするスペースは通称「ギャラリー」と呼ばれる。イタリアらしい趣が残るアンティークな建築をそのままに起用し、和風テイストをミックスしたこの建物は、人気のウエアから定番シューズまで豊富に揃えるリアルなアートギャラリーとなっている。

<アートギャラリーのような店舗>
20201224o5 728x485 - オニツカタイガー/イタリア初の旗艦店をミラノにオープン

■ONITSUKA TIGER MILAN
店舗面積:売場123m2・ギャラリー104m2
住所:Corso Como 3, Milano(shop entrance at Piazza XXV Aprile 9)
電話番号:+39-02-9475-4366
営業時間:11時~19時
※月曜日~土曜日:11時~19時、日曜日11時~18時
※不定休

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方