メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンリテール/「モバイルオーダー テイクアウトサービス」実証実験

2021年02月10日IT・システム

イオンリテールは2月11日~4月29日の約3カ月間、東京都東久留米市の「イオンモール東久留米」内のレストラン・フードコート・食物販専門店15店を対象に、アプリから複数の専門店の商品を一括で注文・支払い・受け取りができる「モバイルオーダー テイクアウトサービス」の実証実験を実施する。

注文した商品は最短30分で、車に乗ったまま受け取れる「ドライブピックアップ!」と店内の「テイクアウト受取カウンター」で受け取れる。

注文時間は10時30分~19時、受取時間は11時~19時30分の間で、毎時30分、00分での受渡しとなっている。支払方法はクレジットカードのみ。

<専門店モバイルオーダーの告知>
20210210nobil1 728x148 - イオンリテール/「モバイルオーダー テイクアウトサービス」実証実験

感染症拡大により、店内での飲食機会が減る一方、テイクアウトやデリバリーを利用する人が増えている。こうしたなか、モバイルオーダーシステム「Putmenu(プットメニュー)」と「イオンネットスーパー」のサービス設備を活用した新たなプラットフォームを提供することで、販売チャネル拡大による飲食専門店の支援と、複数の専門店の商品が一括で購入できるショッピングセンターならではの便利で楽しい買い物体験を提案する。

「ドライブピックアップ!」は「イオンネットスーパー」で注文した商品を車に乗ったまま受け取れるサービス。現在、レストラン・フードコード・食物販専門店のテイクアウト商品を受け取れるのは「イオンモール東久留米」のみとなっている。

<利用方法>
20210210nobil2 728x652 - イオンリテール/「モバイルオーダー テイクアウトサービス」実証実験

「モバイルオーダー テイクアウトサービス」では、「Putmenu(プットメニュー)」を開いて注文し、クレジットカードで支払いをするだけで、できたての料理が最短30分で受け取ることができる。和洋中のメニューや惣菜、ファーストフード、デザートなど、テイクアウトでもフードコートのように家族それぞれが好きな店の食事を楽しめる。

従来の1店舗ごとに注文・支払い、受け取るスタイルではなく、複数の専門店の商品を、まとめて一括で注文・支払いができ、専任のポーターが各店から商品をピックアップして、受渡し場所まで運ぶ。

現在の対象店舗は、「宇都宮 黄金の華」「おひつごはん 四六時中」「ガネーシャ キッチン」「ケンタッキーフライドチキン」「さち福やカフェ」「讃州釜揚げうどん 丸亀製麺」「ちゃんぽん亭 総本家」「中華そば 青葉」「築地 銀だこ」「デザートスパーク」「とんかつ新宿さぼてん」「梅蘭」「焼き鳥 日本一」。

3月頃から「炎や・極からあげ鳥匠」「サーティワンアイスクリーム」が、実証実験に参加する予定だ。

来店だけでない、お客との新たなタッチポイント作りにより、専門店の営業をサポートする。実証実験を踏まえ今後、首都圏のショッピングセンターを中心に展開し、2022年2月までに順次、その他のエリアへの拡大を目指す。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方