流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





レディ薬局/新型コロナ対策で「対話支援機器」調剤薬局全店に導入

2021年03月29日 14:10 / IT・システム

ツルハホールディングスの子会社であるレデイ薬局は3月27日、新型コロナウイルスの飛沫感染対防止策における対話支援として「comuoon(コミューン)対話支援機器」を調剤薬局全店に設置したと発表した。

<comuoon対話支援機器>
comuoon対話支援機器

コロナ禍における飛沫感染防止策としてアクリル板の設置をしているが、それに伴い服薬指導時などの聞き取りの難しさも発生している。

飛沫感染を防止しながら、患者への聞こえの負担の軽減を図るため、「comuoon(コミューン)対話支援機器」を導入した。

導入店舗数は、愛媛県37店舗、香川県12店舗、徳島県3店舗、広島県2店舗となっている。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧