流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イズミ/「買い物かご」除菌装置導入、紫外線30秒照射で除菌

2021年04月30日 17:00 / IT・システム

イズミは4月30日、買い物かご除菌装置を「ゆめタウン広島」「ゆめマート八幡」に先行導入した。

<買い物かご除菌装置>

1回あたり買い物かご50個を約30秒紫外線照射することで、買い物かご全体を従来よりも効果的かつ短時間で除菌する装置。

国立大学法人広島大学病院感染症科による新型コロナウイルス不活性化効果の検証結果(新型コロナウイルスの不活性化効果は99.9%以上)に基づき、ヒロテックと共同で製作した。

紫外線には、各種ウイルスを不活性化する効果があり、その原理を利用した。買い物かごが正しく設置されていない状態では紫外線照射しない仕組みのほか、照射中に扉を開くと、即照射を停止するなどの対策が施されている。

外板に使用しているアクリル板は、紫外線を遮断する特性を持っているため、人体への影響はないとしている。

今後は同装置の導入拡大を目指している。

■買い物かご除菌装置の概要
サイズ:(外寸)幅900mm×奥行764mm×高さ1,860mm
除菌可能数:1回あたり買い物かご50個
除菌時間:1回あたり約30秒/50個
除菌性能:紫外線30秒照射でウイルスの不活性化効果は99.9%以上

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧