メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急百貨店/渋谷の食品フロア3拠点で店頭受け取り・デリバリー両方可能なアプリ

2021年08月31日IT・システム

東急百貨店は9月2日、渋谷の食品フロア3拠点において、食品を最短30分でBOPIS(Buy Online Pick-up In Store、店舗受け取り)またはデリバリーで受け取れるアプリ「テークアウト&デリバリー by 東急フードショー」の試験運用を開始する。

<店頭・デリバリー受け取り両方可能なアプリ>
20210831tokyu1 728x592 - 東急百貨店/渋谷の食品フロア3拠点で店頭受け取り・デリバリー両方可能なアプリ

BOPISとデリバリーの2つのサービスが選べる同アプリは、フードデリバリーサービスを提供するChompy(チョンピー)と共同で運営する。

アプリで注文・決済・受け取りの指定(BOPISとデリバリー)を実施でき、オンラインとオフラインをシームレスにつなぐ買い物体験により、店舗には行かずにオンラインで買い物をしたい、時短で買い物を済ませたいというニーズに応え、同社が成長戦略の核として位置づける食分野において新たな顧客創造を図る。

<最短30分からロッカーで受け取れる>
20210831tokyu2 1 728x582 - 東急百貨店/渋谷の食品フロア3拠点で店頭受け取り・デリバリー両方可能なアプリ

惣菜・弁当から菓子、生鮮・グローサリー、和洋酒までデパ地下グルメをアプリで注文・決済。それぞれの食品フロア内であれば、複数ショップでの注文も1回分の利用料金で利用できる。BOPISは各食品フロア設置のロッカーで、デリバリーは店舗から3km圏内の自宅やオフィスなど指定の場所で、最短30分でまとめて受け取ることが可能となっている。

サービス対象フロアは、「渋谷 東急フードショー」(渋谷マークシティ/しぶちか内)、「東横のれん街」(渋谷ヒカリエ ShinQs内)、「東急フードショーエッジ」(渋谷スクランブルスクエア内)。商品代金は店頭と同じ価格で取り扱いとなる。「東横のれん街」「東急フードショーエッジ」は8月に先行スタートした。

BOPIS(テークアウト)は各食品フロア内ロッカーで、200円(税込)で利用でき、最短30分~2時間後に受け取れる。デリバリーは店舗から3km圏内を700円~900円(税込)で最短30分から配送する。

「東急フードショーエッジ」はデリバリーのみ利用可能となっている。

■「テークアウト&デリバリー by 東急フードショー」アプリ 
開始日:2021年9月2日
http://app.adjust.com/8qh1hnp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方