メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

富士通/Amazon Web Servicesと小売業界のDX加速に向けて戦略的協業

2022年05月18日IT・システム

関連キーワード:

富士通は5月18日、Amazon Web Services(以下:AWS)と金融・小売業界のデジタルトランスフォーメーション(以下:DX)加速に向けて、戦略的協業に合意したと発表した。

協業により、富士通が金融・小売業界で培ってきた技術やシステム開発のノウハウと、AWSクラウドを活用し、同業界のDX加速とビジネス変革を支援する。

富士通の提供するニューノーマル時代の行動変容に対応した金融ソリューション 「Finplex(フィンプレックス)」、小売業界向けDX支援サービス「Brainforce(ブレインフォース)」などを核として、クラウド基盤からサービスまで、すべてパッケージされたフルマネージドサービスを、AWSクラウドを活用し開発する。開発したサービスは同社からの提供に加え、AWS Marketplaceを通じて、国内外に3年間で10件のソリューション提供を目指す。

AWSクラウドを導入済み、または新しくAWSクラウドを導入する金融および小売業界の企業に対して、同社のシステムエンジニアがAWSのソリューションアーキテクト、プロフェッショナルサービスと連携し、基幹業務システムの開発・運用を推進し、既存システムのモダナイゼーション、内製化支援サービスを提供する。

さらに、同社の金融・小売業界を担当するシステムエンジニアを対象に、現状約280人のAWS認定資格保有者を、3年間で新たに600人育成し、AWSクラウドを活用したシステム開発体制を強化する。

■問い合わせ先
フリーダイヤル:0120-933-200
受付時間:9時~12時、13時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・富士通指定の休業日を除く)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方