メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

京王百貨店/化粧品売場のLINEミニアプリにオンライン販売機能追加

2022年06月20日IT・システム

関連キーワード:

アイリッジは6月20日、京王百貨店が提供するLINEミニアプリ「Keio BEAUTY」のオンライン接客機能を開発支援したと発表した。

<ビデオ通話接客機能イメージ>
ビデオ通話接客機能イメージ

「Keio BEAUTY」は、京王パスポートカード会員向けに、デジタル会員証やアプリ会員限定サービスなどを提供し、売り場のファンづくりを行うLINEミニアプリ。京王パスポートカードを持つ顧客は、店頭などに設置されたQRコードからLINEミニアプリ登録画面にアクセスし、京王パスポートカード会員情報を入力することで、会員限定の特別優待、自分に合ったサービスが受けられるようになる。

「Keio BEAUTY」の初期開発には、会員証機能を持つLINEミニアプリ開発を低コスト・短納期で実現するアイリッジの「FANSHIP for ミニアプリ」が採用されており、LINEアカウントと京王パスポートカード会員情報のひも付けにより、顧客とのOne to Oneコミュニケーションを支援している。

今回新規導入するオンライン接客機能は、百貨店担当者、化粧品ブランドの美容部員の接客をチャットやビデオ電話で受けられるアプリ会員限定サービスとなる。メッセージのほか画像の共有も可能な「チャット接客」、より詳細なメークアドバイス、悩み相談が可能な「ビデオ電話接客」に対応。オンライン接客で案内した商品の決済URLをチャットで受け取って、そのまま購入することもできる。ネットショッピング上に取り扱いのないブランド、店頭商品も購入可能だという。

百貨店の化粧品売り場で取り扱ういわゆるデパコスは、「店頭で美容部員のアドバイスを受けながら選ぶ」という購入方法が定番だった。「店頭で試すことが難しい」コロナ禍を機に、電話での接客やネットショッピングでの購入需要が高まり、今後も定着していくことが見込まれる。

「Keio BEAUTY」ではこの需要に対応すべく、2022年4月に商品や店頭イベントの予約ができる「オンライン予約機能」を搭載。予約機能は、イベントの募集開始から30分で定員200人の枠が埋まるなど早速活用が進んでおり、6月からは京王百貨店新宿店全館の情報を扱うLINEミニアプリ「京王百貨店 新宿店」にも新たに導入されている。

<チャットやビデオ電話で接客>
チャットやビデオ電話で接客

■アイリッジ
https://iridge.jp/

■LINEミニアプリ「Keio BEAUTY」について
提供開始日:2021年3月29日
新機能リリース日:2022年6月23日
対象売り場:京王百貨店新宿店 1・2 階化粧品売り場、聖蹟桜ヶ丘店化粧品売り場
主な提供機能:デジタル会員証発行、アプリ会員限定のアップポイント優待、サンプルクーポンの発行、新商品発売情報や特集ページの閲覧、オンライン予約機能、オンライン接客機能(New)など

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方