メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アルコール飲料/11月1~3位2カ月連続キリン「一番搾り糖質ゼロ」

2020年12月14日POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品売上ランキングによると、11月のアルコール飲料ではキリン「一番搾り糖質ゼロ」350ml×6が、1位だった。

<アルコール飲料の新商品ランキング>
アルコール飲料の新商品ランキング

2位キリン「一番搾り糖質ゼロ」350ml、3位「一番搾り糖質ゼロ」500mlと上位3位までを占めた。

10月6日発売の「一番搾り 糖質ゼロ」は、「一番搾り製法」による雑味のない澄んだ麦のうまみと、約5年の歳月をかけて350回以上の試験醸造を重ね、キリンビールの技術力を結集させることで、国内で初めてビールカテゴリーで「糖質ゼロ」を実現した。

5週間以内に販売した商品は、5位「サッポロ 黒ラベルエクストラモルト」350ml×6、9位同350ml、17位同500ml、10位キリン「氷結 岩手産ブルーベリー」350ml、14位アサヒ「クリアアサヒ 冬の旨口」350ml、20位サントリー「金麦 深煎りのコク」350ml×6がランクインした。

そのほか、季節商品として、サントリー「Gデュブッフ ボジョレ-ヌーヴォー20」750mlなどボージョレ・ヌーヴォーが上位に入った。

5位・9位・17位の「サッポロ 黒ラベルエクストラモルト」は、11月4日に数量限定で発売。「サッポロ生ビール黒ラベル」のおいしさの決め手の一つである、同社独自開発の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用した。さらに、通常の黒ラベルより麦芽の使用量とアルコール分を高めることで、何杯飲んでも飲み飽きない黒ラベルらしい生のうまさは残したまま、さらなる麦のうまみを追求したという。

10位キリン「氷結 岩手産ブルーベリー」は、11月10日発売。岩手県産のブルーベリーを100%使用した。

14位アサヒ「クリアアサヒ 冬の旨口」は、11月4日発売。やや濃いめでまろやかな味わいと華やかな香りが特長の冬限定の新ジャンル。

20位サントリー「金麦 深煎りのコク」は、「冬にはコクや深みのある味わいを楽しみたい」という顧客の声に応え、芳醇な香り・深いコクを実現した数量限定商品。「金麦」こだわりの素材である「贅沢麦芽」と、焙煎麦芽を一部使用することで、芳醇な香り・深いコク”と、「金麦」ブランドらしい食事に合う飲みやすさを両立。ゆったりと楽しめるまろやかな口当たりを実現したという。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品とした。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方