メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

西武池袋/元旦初売り、30分早くオープン

2019年01月01日販促

西武池袋本店は1月1日、初売りを行い、お客が多数のため、開店午前10時を30分早め、午前9時30分に開店した。

<元旦の行列>
元旦の行列

行列の先頭は、当日午前1時30分ごろから並んだ、婦人服の福袋を希望の20代の女性と両親だった。

午前10時の時点での入店客数は前年並みの2万人。海外からの旅行者も多く、正午までの免税利用客数は前年伸長で推移している。

福袋では、お買い得感もあり数量の多い食品の福袋が好調に推移したほか、ブランド福袋やワイシャツ などを詰めた定番の福袋の人気が高かった。

高額品福袋では、平成最後かつ新元号の干支である黄金の「亥」福袋(201万9000円)を2点売れた。

元日の売上目標は前年比で2%増、 来店客数は前年並みの約40万人を見込んでいる、

約500ブランドで20~50%OFFのセール「西武冬市」も同時スタートし、7日まで行う。

なお、福袋大市は1月1日~3日までで、約1500種類・約15万個を品揃えしている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方