小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サミット/PayPay・LINE Pay・メルペイ導入

販促/2019年08月28日

サミットは8月28日、QRコード決済サービス「Alipay(支付宝)」「WeChat Pay(微信支付)」「LINE Pay」「PayPay」「メルペイ」を導入したと発表した。

<サミットストア西永福店>
サミットストア西永福店

8月19日から、サミットストア三田店、深沢坂上店、西永福店、砧店、喜多見駅前店の5店舗で、各種QRコード決済サービスを先行導入していた。9月1日から全店舗で、QRコード決済サービスを開始する。

QRコード決済サービスは、SCSK、ネットスターズの協力のもと、短期間での全店舗サービス展開が可能となった。

QRコード決済サービスは、スマートフォンをはじめ、モバイル端末に決済用のQRコードを表示させることで、簡単に商品代金の支払いができるサービス。

経済産業省が2018年4月に策定した「キャッシュレス・ビジョン」では、キャッシュレス決済の比率を2025年までに40%、将来的には世界最高水準の80%へ引き上げを目指しキャッシュレス化を推進しており、QRコード決済サービスはキャッシュレス化推進にあたり注目されている。

サミットでは、2018年10月に全社プロジェクトチーム「SDX(Summit Digital Transformation)」を立ち上げ、キャッシュレス時代への対応、省人化への対応、次世代EC、デジタル世代顧客へのアプローチなど、テーマを設けてさまざまな検討を行ってきた。

その一環として、キャッシュレス化に向き合う中で、現状の決済手段としてクレジットカード、各種電子マネー、ポイントカード、商品券に加え、今後拡大が見込まれるQRコード決済サービスを始めることにより、お客の利便性の向上を図る。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧