流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





サントリー/2人で社員証かざすと飲料2人分無料に「社長のおごり自販機」

2021年10月19日 12:00 / 販促

サントリー食品インターナショナルは10月19日、社内コミュニケーションの活性化を目的とした、法人向けの新サービス「社長のおごり自販機」の展開を開始すると発表した。

<社長のおごり自販機>
社長のおごり自販機

同社は働き方が多様化しリモートワーク化が加速する中で、上司・部下・同僚間での仕事以外のコミュニケーション機会が減っていることを課題ととらえた。その課題に対し、「自販機でオフィスをちょっとハッピーに」という思いのもと、いつでも手軽に飲み物が買える自販機を通じて、職場内のコミュニケーションのきっかけをさらに増やせないかと考え、「社長のおごり自販機」を開発した。

<「社長のおごり自販機」動画>

社員2人がそろい、自販機の対象部分に2枚の社員証を同時にタッチすることで、それぞれ1本ずつ飲み物が無料でもらえる。他愛のないおしゃべりから、新しいアイデアが誕生することを期待している。

コクヨのオフィス「THE CAMPUS」(東京都港区)で、同サービスの実証実験を行ったところ、アンケート回答者の97.8%が「自販機がコミュニケーションのきっかけになった」と回答。「今日は1人作業の予定だったが、(同僚に)自販機行かない?と声をかけてもらい、流れで雑談のきっかけになった」「ワクワクさと達成感があり、とても楽しかった。いろんな人を誘ってやってみたい」などといった声があがったという。

同サービスでは、企業の要望に合わせ、1人当たりの上限本数/日、対象時間・曜日の設定、「社長のおごり」→「工場長のおごり」など要望に合わせた文言の変更などが可能となっている。

サービス分の飲料費用は設置先の法人の負担となる。

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧