流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヤオコー/都営団地の再開発用地に「東大和清原店」オープン、目標年商23億円

2024年02月14日 17:00 / 店舗レポート

ヤオコーは2月14日、東京都東大和市の「東大和リビングテラス」内に「ヤオコー東大和清原店」をオープンした。出店地は、都市計画「東大和市東京街道団地地区まちづくりプロジェクト」により、大規模都営団地である東京街道団地の建替えにより創出した用地を活用し、誰もが暮らしやすい「生活の中心地」の形成を企図した再開発商業施設となる。

<ヤオコー東大和清原店>

店舗は、西武国分寺線・西武拝島線「小川駅」から西に直線で1.3km、西武拝島線「東大和市駅」から北東1.6kmの距離に位置し、店舗北側に新青梅街道、北西に西武多摩湖線、東から南に延びる西武拝島線と幹線道路と線路に囲まれた地域で、店舗周辺は平坦なため、徒歩や自転車での来店はスムーズな立地となっている。

想定商圏は、1km圏内は人口3万2000人(1万5000世帯)、2km圏内11万8000人(5万8000世帯)、3km圏内24万7000人(12万2000世帯)を想定している。初年度の売上高構成比の想定は、生鮮食品35%、デリカ18%、グロサリー47%。SKUは生鮮食品1130、デリカ315、グロサリー1万3591となっている。初年度目標年商は23億円。

<青果売場から見た店内>

精肉は、黒毛和牛の品ぞろえを強化。家庭でも本格的な焼肉を楽しめるように、厚切り肉や特殊部位もヤオコーならではのラインアップを用意した。平日はごちそうとおかずどちらでも利用できる小量目を、週末はごちそう需要の盛合せで和牛のおいしさを提案する。

<精肉売場の和牛コーナー>

鮮魚は、季節ごとに豊富な魚種の近海魚や、おかずのメインになる切身を旬や鮮度にこだわって用意した。旬の魚のおいしいメニュー提案や、鮮度の良い商品をバラ・ザル売りでシズル感の演出と対面販売にも力をいれ、食卓が豊かになるサポートをする。また、月に一度の大豊洲祭りを名物企画として実施する。

<鮮魚の対面販売売場>

野菜は鮮度抜群の地元野菜のフェアを定期的に開催する。また、肉や魚の美味しさを引き立たせる薬味は、料理の幅が広がるような食べ方やメニューを提案する。果物は、季節の果物・ギフトを豊富に品ぞろえし、カットフルーツでも旬を感じられる売場を目指す。

<地元野菜コーナー>

花は季節の花に加え、観葉植物も販売している。

<花は店舗入口で訴求>

総菜は、ライブ感ある鉄板で香りや音、でき立ての温かさとおいしさを提供する。旬に合わせたお弁当やランチニーズに合わせた米飯を強化した。また、時間帯ごとのニーズに対応した売場を実現し、夕方はおかずやおつまみが豊富にそろう。

<お弁当コーナー>

寿司は、ランチや夕ご飯に合わせた握りたてのおむすびを提供し、顧客ニーズに合わせた、食べやすいサイズの「こむすび」も楽しめる。また、週末は生サーモン寿司をメインに握り寿司の品ぞろえを強化し、小量目からファミリー向けまで用意した。

<おむすび売場>

インストアベーカリーは、店内加工のこだわりのたまごフィリングを使ったサンドイッチやドッグパンを強化。ピザはランチニーズに合わせて焼き立てを提供する。

<インストアベーカリー>

また、プチパンを豊富に品ぞろえし、自社製造の寄せプリンや杏仁豆腐といったヤオコーでしか買えない選べるスイーツを販売する。

<スイーツコーナー>

日配食品は、国産原料を使用した商品や健康を意識した大豆ミート、低糖質商品を充実させている。ヤオコーにしかないワンハンドスイーツ・個食スイーツを強化し、日々の食事にもう一品の楽しさを提案する。

<日配食品売場>

ドライ食品は、生鮮売場との連動でドレッシングを豊富に用意。プライベートブランド「Yes!YAOKO Happiness」の健康を意識したアマニ油ドレッシングや、旬の素材に合わせたドレッシングを提案する。フレーバーナッツなどの豆菓子は洋酒との関連販売を、ペットフードにおいても豊富な品ぞろえを強化した。

<ドレッシングの特売>

酒は、ウイスキーなど洋酒を充実させ、気軽に楽しめるよう、強炭酸水との関連販売も行う。

<ウイスキーコーナー>

今回の出店により、店舗数は東京都14店舗、埼玉県99店舗、千葉県33店舗、群馬県16店舗、神奈川県10店舗、茨城県7店舗、栃木県6店舗の計185店舗になった。

<レジはセミセルフレジを中心に展開>

■ヤオコー東大和清原店
所在地:東京都東大和市清原3-1-8
東大和リビングテラス内
TEL:042-516-9861(代表)
店舗面積:1848.35m2
延床面積:2985.81m2
敷地面積:6062.60m2
営業時間:9時00分~21時30分
休業日:1月1日、1月2日、他1日
年間売上:初年度23億円(予定)
駐車台数:99台
駐輪場:100台、バイク6台
従業員:正社員18名、パートナー・ヘルパー・アルバイト129名(延べ人数)
テナント:セブン銀行(ATM)

■ヤオコーの関連記事
ヤオコー/4~12月増収増益、PB商品開発拡大

関連記事

店舗レポート 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧