メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

チヨダ/3月の売上8.7%減

2017年04月04日月次

チヨダ(2016年2月期売上高:1445億円)が発表した3月の売上客数前年比(速報)は、全社全店売上高が前年同月比8.7%減、客数9.6%減、客単価0.9%増となった。

1店を出店し、4店を閉店し、2店を業態変更した。

月末店舗数は、チヨダ58店、東京靴流通センター582、シュープラザ/シュプラザパーク387、SPC18、シューズパレッタ7、合計1052店。

商品カテゴリー別では、働く女性の声をもとに独自開発したパンプスの新ブランド「フワラク」がけん引した婦人靴と、品そろえを拡充したサンダルは好調に推移した。

一方で、在庫水準適正化のために3月の仕入を抑制したグローバルブランドスニーカーと新学期需要に遅れが見られる子供靴が伸び悩んだ。

販売施策では、下取り3倍セールと東京靴流通センターでは「新生活・新学期直前セール」、シュープラザでは「シュープラザ春の新生活フェア」を、TVCMとチラシを投入して実施した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方