流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





オートバックス/7月の既存店売上高は6.4%減

2017年08月07日 10:50 / 月次

オートバックスセブン(2017年3月期売上高:2040億円)が発表した7月の月次売上概況によると、既存店売上高は前年同月比6.4%減で、客数5.5%減、客単価1.1%減となった。

全店は売上高は214億7000万円(6.9%減)、客数288万3000人(6.5%減)だった。

主力商品群であるタイヤ・ホイール、カーエレクトロニクスの低調が、カー用品全体の売上減少に影響した。車検・整備は2回目以降の車検対象台数増加を背景に、店舗での取り組み強化により好調を維持した。

車買取・販売は買取査定強化により買取台数が増加したものの、小売が低調で前年割れとなった。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧