小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

急成長チェーンの情報共有/大手SPA・CVSの事例紹介、BAKEの実務担当者も登壇

ドリーム・アーツは、東京(4月16日)、大阪(4月18日)、「事例に学ぶ!本部と店舗の情報共有の在り方 -BAKE、最大手SPA・CVSの事例紹介-」をテーマにセミナーを開催する。

チェーンストア企業は、人手不足やEC化の伸長など、常に加速度的な外部環境の変化にさらされている。

店舗運営においてどのように、リアル店舗ならではの「価値」を高め、どのように顧客満足や高品質な顧客体験を実現していくのか、悩みをもつ企業も少なくない。

そんななかで急成長中の企業は、どのような工夫をおこなっているのか。急成長を続けるBAKEによる事例や、Shopらんチームの担当者が、国内最大手となったSPAやCVS在籍時代におこなった事例を紹介する。

第2部では、実際に「Shopらん」を操作体験する時間も用意している。※第1部のみの参加も可能。

■開催概要
東京会場
時間:15:00~17:00(14:30受付開始)
会場:ネクスウェイ本社
所在地:東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル5階
アクセス:日比谷線神谷町駅徒歩2分
https://www.nexway.co.jp/corporate/access/
定員:50名(事前登録制)
参加費:無料

大阪会場
時間:15:00~17:00(14:30受付開始)
会場:ブリーゼプラザ8階
所在地:大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー8階
アクセス:JR大阪駅・阪神梅田駅徒歩5分
https://www.breeze-plaza.com/access/
定員:50名(事前登録制)
参加費:無料

■詳細・申込み
東京会場
https://shoprun.jp/event-info/introduction/event-20190416/

大阪開催
https://shoprun.jp/event-info/introduction/event-20190418/

■プログラム
15:00~16:50 第1部
・開会の挨拶

・最大手となったSPAやCVSでおこなった情報共有の在り方とは
 ドリーム・アーツ Shopらんグループ 高橋 修

・急成長がゆえに生まれた情報共有の課題をどう解決したのか
 BAKE 店舗運営部 笠井英一氏

・「Shopらん/店舗matic」の紹介

17:00~18:00 第2部
・Shopらん/店舗maticのハンズオン(操作体験)

■問い合わせ
ドリーム・アーツ
Shopらんチーム
otetsudai@shoprun.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧