メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

新業態の商圏分析/BtoBマーケティングのデータ活用、6月23日WEB無料開催

2020年06月11日セミナー

マップマーケティングは6月23日、オンラインセミナー「新規業態での商圏分析とBtoBマーケティングのデータ活用セミナー」を開催する。

エリアマーケティングGIS「TerraMap シリーズ」を提供するマップマーケティングが、小売・流通業界で、店舗開発やマーケティング、販売促進に携わる担当者に向け、無料オンラインセミナーを開催するもの。

昨今の社会情勢の影響で、業種業態を問わず業態転換や働き方変革が進んでいる。マップマーケティングではBtoBマーケティングに活用できる「経済センサス活動調査2016」、新業態の商圏分析に有効な「年収データ」「地域プロファイリングデータ」「未来人口データ」といった推計データを活用し、国勢調査などの公的なデータだけでは対応しきれない下記のような業務課題に対するデータ活用方法を提案する。

「宅配やデリバリーなど新業態の商圏分析に必要なデータを知りたい」「国勢調査のデータでの分析に課題を感じている」「自社の業種業態に有効なデータが知りたい」といったニーズに対応。「広告の配布/配信エリアの根拠として、年収や人口増減のデータが欲しい」「在宅勤務が続き、分析業務で思うような成果を出せない」という要望にも応えている。

「経済センサス活動調査2016」は、特定の業種の立地分析で活用できるデータとなり、ビジネスパーソンをターゲットとした店舗の出店分析やニーズが顕在化している業種の商圏分析、競合店舗の立地分析など、企業向け商品のマーケティング、
BtoBマーケティングでの課題解決に活用する推計データとなっている。

■開催概要
日時:6月23日(火曜日)13:30~14:25
会場:オンラインにて開催
必要環境:オンラインセミナーに接続できるインターネット環境及びデバイス
定員:先着50人(1社2人まで)
料金:無料※事前登録制
締め切り:2020年6月21日(月曜日)
注意事項:競合他社及び同業者からの申込は不可

詳細・申込

■プログラム(55分)
「新規業態での商圏分析とBtoBマーケティングのデータ活用」
・最新「経済センサス活動調査2016」のBtoBマーケティング活用
・年収データ、Staticタウン、未来人口データ活用の提案

講師:マップマーケティング 
ビジネスパートナーグループ
ゼネラルマネージャー
福田 康司

■問い合せ先
マップマーケティング   
TEL:03-6455-0478
seminar@mapmarketing.co.jp   
https://www.mapmarketing.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方