メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

インストア・マーチャンダイジング基礎講座/売場づくりの原則9月11日WEB開催

2020年08月06日セミナー

流通経済研究所は9月11日、オンラインセミナー「インストア・マーチャンダイジング基礎講座~製配販の共通言語、売場づくりの原理原則~」を開催する。

売れる売場の要件は「顧客にとって買いやすい」売場」、「顧客に気付きを与える売場」、「顧客の買う気を刺激する売場」の3点に集約される。

<「売場の科学」としてのインストア・マーチャンダイジング>
インストア・マーチャンダイジング

こうした要件を満たすには、顧客の「買物心理」や「購買行動」を理解し、売場づくりに反映させることが肝要となる。

流通経済研究所では30年以上にわたり、小売・卸・メーカー数十社の協力のもと、店内での買物行動調査や消費者調査、それらに基づく店頭実験などを通して、売場づくりの研究を「科学的」に行い、売場づくりの原理原則であるインストア・マーチャンダイジングを体系化してきた。

同講座は、小売、メーカー、卸で売場づくり、MD提案、棚割提案、販促提案に関わる全ての人に必要な売場づくりの原理・原則であるインストア・マーチャンダイジングの基礎の短時間での習得を目的としている。

Web配信(ライブ)のみでの開催となる。

■開催概要
開催日:2020年9月11日(金)
時間:13:00~17:00
配信:Zoomのウェビナーを用いて開催
受講料:1人につき2万4000円(税別)
   
■詳細・申込
https://www.dei.or.jp/school/kouza_ism

■講座の目的
売場づくりの原理原則、製配販の共通言語である
インストア・マーチャンダイジングの基礎を身に付け、
・フロアレイアウト作成・改善
・定番売場づくり(棚割)
・プロモーション企画と売場づくり
の質を高められる人材の育成を目的としている。

■カリキュラム概要
はじめに・講座のねらい

インストア・マーチャンダイジング(ISM理解)と消費者の購買行動
・ISMの視点と考え方
・消費者の購買行動の特徴(心理と行動)
・カテゴリーによる「買い方」の違いの理解と活用
・上記を踏まえた売場づくり全体の方向性

スペース・マネジメント
・フロアレイアウトの基本
・定番売場内の購買行動と売場づくりの原則
・棚割の考え方と手順
・売上を増加させる陳列位置

インストア・プロモーション
・購買意欲を高める心理的メカニズム
・主な店内販促手法の考え方と効果アップのポイント

講座のまとめ

*都合により、プログラムに変更が生じる場合があり

■講師
渡邊 秀介
流通経済研究所 研究員
<プロフィール>
東京大学大学院総合文化研究科修了
出版社を経て、2015年より現職
<主な研究領域>
マーチャンダイジング研究

祝 辰也
流通経済研究所 主任研究員
<プロフィール>
慶應義塾大学商学部卒業。外資系金融サービス会社を経て1992年入所。2003年から2015年まで小売向けデータ活用コンサルティング会社、市場調査会社に勤務し2015年4月より現職
<主な研究領域>
小売マーケティング、ショッパー行動。

■Web配信(ライブ)による受講について
講座は、Web配信(ライブ)のみで開催いたします。
9月11日の講座に申込みの際には、「Web配信(ライブ)で受講」を
ご選択ください。
・受講者の方には、事前にテキストを郵送いたします。
・配信は、Zoomを使用します。質疑応答は、配信ツールのQ&A機能から
テキストでお送りいただき、講義中または終了後にお応えいたします。
※Internet Explorerは環境によって正しく視聴できない場合があります。
Google Chrome(推奨) 等、他のブラウザをご用意ください。

■新型コロナウィルスへの対応について
新型コロナウィルスへの対応につきましては、下記URLをご参照ください。
https://www.dei.or.jp/aboutdei/press_20200409.php

■問い合わせ先
流通経済研究所
担当:伊藤、渡邊
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル
TEL:03-5213-4532 
FAX:03-5276-5457

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方